kotorioさんのきれいなモノ探し

フランスからファッション、ライフスタイルをつぶやきます

ゲランの新しい香水「LUI」

ゲランの香水好きさんなら、まず上がる「LIU」。1929年にジャック・ゲランプッチーニのオペラ「トゥーランドット」のヒロインに捧げたもの。フローラルアルデヒドの、大人の女性の香りです。

f:id:kotorio:20170829042010j:plain

アールデコの黒いスタイリッシュなクリスタルボトルが、シャンゼリゼのゲラン本店に復活しました!

名前はLIU(リウ)ではなく、LUI(ルイ)。並び替えて「彼」「彼女」というフランス語。女性の香りとも、かといって男性の香りとも言い難いーー男女間の境界線が曖昧な、新しいジャンルといったら深読みしすぎかしら?

最初に梨とクローブの柔らかさ、それにベンゾイン、カーネーションが混じり合い、フィニッシュにはレザー、ムスク、ウッディーが漂います。上品かつ官能的な香り。ユニセックスな印象がします。

1920~30年代、時代はまさにアールデコ。女性はパンタロンに、ショートカット、くわえタバコをふかしていた。

その時代の黒ボトルが今、現代に再び受け入れられているようです。