kotorioさんのきれいなモノ探し

フランスからファッション、ライフスタイルをつぶやきます

ブルガリ ヨーロッパ最大のジュエリー工房新設

イタリアのヴァレンツァにブルガリがヨーロッパ最大となるジュエリー工房「マニファットゥーラ ブルガリ」を新設しました。

f:id:kotorio:20170829054902j:plain
フランスと国境近く、ヴァレンツァは、金細工で名高い町です。歴史は紀元前5世紀に遡り、1370年代にはミラノヴィスコンティ1515年にはフランスのフランソワ1世など、さらにフランスの統治下時代を過ごします。

さまざまな戦いや王家の統治下で、宮廷の人々のための宝石を作る最初の工房が作られ、後に宝石職人の街へと発展していきました。現在、ヴァレンツァは、イタリアで最もハイジュエリーの、職人工房の町として知られています。

今回ブルガリが設置した工房は、ジュエリー・アカデミーを併設した複合施設。総面積1,200平方メートルのコンテンポラリーな「グラス・ハウス」、は3階建ての、自然光が差し込む作業室と工房があります。ブルガリの店内と共通カラーで、細部までブルガリの感性が反映された設計。

f:id:kotorio:20170829055143j:plain

アカデミーでは、ジュエリーの伝統を伝え、新世代のアーティストを養成していきます。新工房について、ブルガリ・グループCEOジャン-クリストフ・ババン氏は「ブルガリは何世紀にも渡り伝承された価値を継承していきます。金細工芸術はイタリアが特に秀でている分野で、世界に向けて誇るプロジェクトです」と語っています。