kotorioさんのきれいなモノ探し

フランスからファッション、ライフスタイルをつぶやきます

パリ初ファッションミュージアム avec シャネル

ファッションの街フランス・パリ(Paris)に、どうして今までなかったのかしら?初めてのファッションミュージアムがついに誕生するようです!パリ市のアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長が明かしました。

これまで4年ほどは、ガリエラ美術館(The Palais Galliera)が有名デザイナーの展覧会を開催してきましたが、新しく「シャネル(CHANEL)」のサポートのもと、600万ドル(約6億7800万円)をかけてファッション専門の美術館をオープンさせることになりました。

新ギャラリーは、柱廊のある19世紀の建物で、ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)の名を冠して、2019年オープン予定。18世紀の衣装から、現在のランウェイまで、ファッションの歴史を網羅するミュージアムとなりそう。

「パリがファッションの本拠地であると再び証明できることを誇りに思う」とイダルゴ市長は語っています。ミュージアムは、パリコレ期間中に多くのショーが開催される、セーヌ川右岸の高級エリア。詳細はガリエラ美術館のサイトにて。http://palaisgalliera.paris.fr/