kotorioさんのきれいなモノ探し

フランスからファッション、ライフスタイルをつぶやきます

プチバトーの上質コットン 

フランスのkotorioさんの「よきもの」シリーズです。

モノは少なく、こころゆたかに生きていきたい。上質なモノを、ほんの少し、一点だけ持っていたい。

今日は、kotorioさんのお気に入り、プチバトー(PETIT BATEAU)のシルクのような肌触りのコットン。

f:id:kotorio:20170828215917j:plain

特殊な気候条件のため、西インド諸島でしかとれない希少なシーアイランドコットン。

日本では「海島綿」と訳されています。着るほどによさがわかる、このコットンの特徴は、長くて細い繊維。繊維は長ければ長いほど、細ければ細いほど、しなやかな風合いと強さを生みますが、この細く長い繊維のコットンを製糸し編み上げるには熟練の技が必要。ほんの一握りのブランドのみが取り扱うことができます。

f:id:kotorio:20170828215951j:plain

貴重なコットンを用いたカットソーは、スイスで生産された生地を、プチバトーの歴史あるフランス・トロワの自社工場で製品化することで実現しました。

絹のような滑らかさと光沢を放ち、フレンチ・スリーブカットソーとロングの2つの形があります。ホワイト、ブラック、チャコール、そして落ち着いたカーキの4色。

吸湿性に富んだ素材は、まだ暑さの残る日本の夏、季節の変わり目にぴったりです。