kotorioさんのきれいなモノ探し

フランスからファッション、ライフスタイルをつぶやきます

パリ右岸、グランド・エピスリーがオープンです!

パリ16区のセレブたちが今か今かと心待ちにしていた「グランド・エピスリー」右岸店がオープン11月9日からオープンしましたよ。

1937年に開業したデパート「フランク・エ・フィス」のあった場所ですが、昨年7月に閉店したままとなっていました。

パッシー通りとポール・ドゥメール大通りのパリらしい、オスマニア様式の建物。

グルメの殿堂が、まるで美術館のように、外観が緑に覆われていますね。

f:id:kotorio:20171120033651j:plain
4フロアに分かれていて、1階は生鮮食品、パン、製菓のフロア。魚売り場は売り手もお客さん側にいて、パリジャンの昔ながらのお店売り。

フランス最高の「Galice Txogitxu」の牛肉を扱っていると大きくメディアに注目されていました。

地下1階は「熟成」商品。ワイン、チーズ、シャルキュトリーが並び、40メートルのワインセラーは眺めるだけで精一杯(笑)

樹齢100歳の樫でつくられた巨大なワイン樽、販売台もいい感じ。

f:id:kotorio:20171120033922j:plain

本家ブログの方でも昔取り上げております「ベロータ・ベロータ」のイベリコ・ハムとワインも、ここで軽く味わえるんですって。

f:id:kotorio:20171120033808j:plain

2階は高級食材フロア。ジャム350種って、どうやって選んだら良いのでしょうか・・・。

f:id:kotorio:20171120033753j:plain  

3階はレストランで、17区の旬なビストロ「Correta」のベアトリス・ゴンザレスさんを引っ張ってきましたねえ。

吹き抜けの建物なので、上から井戸のように光が降り注ぐのが気持ちいいです。

窓、自然の光を生かした商品配置も見もの。

La Grande Epicerie Paris Rive Droite
80, rue de Passy 
91, avenue Paul Doumer 75016 Paris

La Grande Epicerie de Paris : épicerie fine, cave et idées cadeaux