kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

かわいいパッケージで届くパリの花束「ベルガモット」

フランスではごく自然にお花を贈り合う習慣があります。

フランス人にとってお花はとても身近な存在。


パリを歩くとお花屋さんにたくさん出会います。それぞれ個性的なディスプレイで道行く人の目を楽しませてくれます。

フランスではフローリストさんは「アーティスト」。
パッケージや花束の形などのプレゼンテーションなどオリジナルなブーケが並び、そのフローリストの感性でお店選びをしているパリジャンも多いですね。

ところが、なんと今注目を集めているのがオンラインのお花屋さん。

f:id:kotorio:20180224162330j:plain

「Bergamotte ベルガモットは2016年1月に誕生した、ネットのお花屋さん。

実店舗は持たず、オンライン注文をパリのアトリエのフローリストたちが準備します。パリ市内ならオーダーから2時間で素早くデリバリー可能。

1日400〜600束ものブーケの注文を受ける人気ショップです。

ブーケは目で見て買うものーーとしていたパリジャンをここまでひきつけ、成功したオンラインショップのポイントは、その個性的なパッケージ。

配達に耐えられる強度を持ちつつ、オリジナリティあふれるもの。

ブーケの包装といえば、透明のセロハンシートやクラフトペーパーを用いて中のお花が見えるパッケージスタイルが一般的ですが、あえて、中身の見えないクラフト色の六角パッケージを使ったところに、パリジャンたちは新鮮さを見出したようですね。

f:id:kotorio:20151030155708j:plain f:id:kotorio:20180224163211j:plain

こんなシンプルなパッケージの中に華やかなブーケが入っているなんて!フタをあけたサプライズ感が人気の秘訣のようです。