kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

アライアの「私はクチュリエ」回顧展、珠玉の41点。

昨年11月、突然の訃報となったクチュール界の巨匠・アズディン・アライアさん。

彼にオマージュを捧げる回顧展「私はクチュリエ」展が開催中です。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180215-alaia-01.jpg

アライアのギャラリーでショーを行った建物が、会場です。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180215-alaia-04.jpg

革のビスチェのドレスは2003年夏。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180215-alaia-05.jpg

1986年冬のクチュールコレクション。女神のようなシルエット。

アーカイブから選ばれた、1981年から2017年までの41点。

キュレーターを務めたのは、元ガリエラ美術館の館長で現在ウエストンのADを務めるオリヴィエ・サイヤール氏です。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180215-alaia-06.jpg

会場の構成は、アーティストのクリス・ラッシュが担当しています。

自身の『Hanging Garden』展が2015年にここで行われたこともあり、熟知している彼は、パールのロング・ネックレスが壁を優しく這うように服を配置。

パールの1粒ずつがアライアのドレスというイメージですね。

Azzedine Alaïa : « Je suis Couturier » 開催中~2018年6月10日
Galerie Azzedine Alaïa
18, rue de la Verrerie 75004 Paris
11:00~19:00 無休 料金:5ユーロ