kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

ディオールのオートクチュール 

1月末、パリのロダン美術館の庭の特設会場で、ディオールの2018年春夏オートクチュール コレクションが発表されました。
マリア・グラツィア・キウリがアーティスティック ディレクターに就任して以来、3回目のクチュール・ショーです。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180130-dior-01.jpg
マリア・グラツィア・キウリは今回のオートクチュール コレクションのために、シュルレアリスムに迫りました。

豊かな息吹がコレクションにもたらされ、視覚効果が生み出されています。
シュルレアリスムは言葉、喚起力のある文章にも及んでおり、
白と黒を基調とする、幻想コレクションへ導いてくれました。

モデルたちが歩くランウェイも、黒と白のチェッカーボード! 

https://madamefigaro.jp/upload-files/180130-dior-04.jpg   https://madamefigaro.jp/upload-files/180130-dior-03.jpg

マン・レイの作品を彷彿させるサイコロの目は、コートやドレスのモチーフにアレンジされ、シューレアリストたちが表現手段によく用いたトロンプ・ロイユがドレスに見られます。

ケープや仮面といったアイテム使いも、神秘的な雰囲気を加えていました。