kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

フランス国王も愛した、ホンモノのマルセイユ石鹸

自然派化粧品好きならフランスの「マルセイユ石鹸」をご存知ですね?
さまざまなメーカーが作っていまが、伝統の製法をきちんと守っているのが「マリウス ファーブル」社。

f:id:kotorio:20180301211541j:plain

マルセイユ石鹸とは、フランス国王ルイ14世が「バターも動物脂肪もいらないからオリーブで作った石鹸をもってこい〜〜」と勅令をお出しあそばされ、原料・製造法、期間など厳しく指示したどおりに作られた石鹸にだけ認めたんですって。
要するに、350年以上の長い歴史の中では、それを守っていない粗悪品も出回るようになってしまい、1855年パリ万国博覧会で金メダル受賞の「マルセイユ石鹸」は実はピーナッツ膩とパーム油で作られていたそう。f:id:kotorio:20180301211658j:plain

マリウス ファーブルでは植物油だけ、合成物や着色料を一切使わず、徹底して自然派を今もなお忠実に守っています。

f:id:kotorio:20180301211833j:plain

原料は、オリーブオイル、コプラ(ココヤシの種子の胚乳を乾燥したもの)とパルム(ナツメヤシ)、ソーダと塩だけ。

無香料のため、原料のにおいがそのままします。新しく、まだ柔らかい状態であればあるほど粘土に近い香りがします。

最近では、需要に応えマリウス社もローズなど香り付きを開発・販売しています。

http://www.lsdprovence.be/modules/pages/app_Themes/default/images/products/mf_3.jpg

というわけでkotorioさん、こちらボトルの「オリーブオイルの黒石鹸」というものを買ってみました。日本円にして1300円ぐらいかなぁ。

https://www.marius-fabre.com/1064-home_default/savon-noir-liquide-1-l-a-l-huile-d-olive.jpg

ほんとに着色料を使っていない、生のままの(少し緑がかった)灰色っぽい液体がでてくるので最初はびっくりしますが、これ、使いなれたら絶対手放せなくなりそうな予感、今から大です!!皆さんにもオススメします!

https://www.marius-fabre.com/fr/