kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

新生グラン・パレを目指してーーシャネル協賛へ

1900年開催のパリ万博のために建てられたグラン・パレ。

https://www.vogue.fr/uploads/images/thumbs/201807/08/06_chanel_collection_pap_ah_2013_14_le_monde_olivier_saillant_ld_jpg_2990_jpeg_4632.jpeg_north_660x_white.jpg

2020年から大掛かりな改装工事に入るとされており、シャネルが2,500万ユーロの協賛を発表しています。

2005年以降、シャネルはここ、グランパレで、数多くのコレクションショーを行ってきました。

http://ifmparis.blog.lemonde.fr/files/2012/12/Chanel-Grand-Palais.jpg

これまでもシャネルは、ライオンの彫刻、滝、エッフェル塔ギリシャの円形競技場など大掛かりな装置を配置。

今年3月6日のシャネル2018/19年秋冬コレクションでは、グランパレに美しい森まで登場しました!

https://www.vogue.fr/uploads/images/thumbs/201807/e9/05_chanel_collection_hc_pe_2016_la_maison_olivier_saillant_ld_jpg_5408_jpeg_6280.jpeg_north_1160x_white.jpg
カール・ラガーフェルド氏にも、このグランパレはメゾンのインスピレーションの源でもあるのでしょう。

 今のところ、2024年に新装オープン予定のグランパレ。楽しみですね。

Chanel devient le mécène exclusif de la rénovation du Grand Palais | Vogue