kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

クリムトの世界を丸ごと体感「アトリエ・デ・リュミール」

4月13日に開館したパリ初のデジタル・アート・センター「アトリエ・デ・リュミエール」。1500平米の壁と床をグスタフ・クリムトの絵画が埋め尽くしています。

大ホールでの35分のプロジェクション「クリムト」は6部構成。
ワーグナーの「タンホイザー」にのせ「ウィーンのネオクラシック」からスタート。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180416-atelier-des-lumieres-01.jpg

世紀末から20世紀初頭のウィーン分離派を代表する画家クリムト、同時代のエゴン・シーレの作品から創作された35分のプロジェクション「グスタフ・クリムト」。

分離派に影響をうけた20世紀の作家の作品「フンデルトヴァッサーウィーン分離派を訪ねて」がオープニング展として行われています。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180416-atelier-des-lumieres-03.jpg

第3部「クリムトとゴールド」ベートーベン、ショパンに混じり、フィリップ・グラスの音楽も。

第4部「クリムトと自然」、第5部は「エゴン・シーレ」。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180416-atelier-des-lumieres-10.jpg

最後の第6部は「クリムトと女性」、作品に登場する官能的な彼女たちと、散りばめられたモチーフが拡大されて壁いっぱいに映し出されます。

会場の奥にカフェ・バーもあり、21世紀のデジタル・アートが壁に映し出される仕組みです。

入り口にはブティックが設けられ、クリムト・グッズも購入できます。

Gustav Klimt」展 〜2018年11月11日
Atelier des Lumieres 38, rue Saint-Maur 75011 Paris
10:00〜18:00 金土は22:00まで 

L'Atelier des Lumières - Site officiel - Créé par Culturespaces