kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

メーガンさん晩餐会のドレスはステラ マッカートニー。ダイアナ妃のリングが指先に

2018年5月19日に行われたヘンリー王子&メーガンさんのロイヤル・ウエディング。

結婚式、パレード、エリザベス女王主催のランチレセプションに続いて、

夜はチャールズ皇太子主催の晩餐会がフロッグモア・ハウスを会場に開催されました。

ãmeghan markle weddingãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ジバンシィGIVENCHY」のディレクター、クレア・ワイト・ケラーがデザインした

ミニマルなウエディングドレスから、2つ目のドレスとしてお色直ししたのは、

英国人デザイナーのステラ・マッカートニー Stella McCartney による

シルククレープ素材のホルターネックのビスポークドレス。

é¢é£ç»å

こちらもメーガンさんお好みのミニマルシックですね。

リリーホワイトのシルククレープに、アクアズーラのシルクサテンシューズ。

耳もとにはドロップイヤリング、ヘアはシックなシニヨンでまとめています。

シューズはイタリアンブランド「アクアズーラ」のホワイトパンプス。

ベビーブルーのソールは、サムシングブルー。

ハリー王子は軍服から黒いタキシードとボウタイに衣装チェンジしました。

ãmeghan markle weddingãJaguarãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

サムシングブルージャガー」に乗り込み、手を振る指先に光るのは、

1997年に「アスプレイ」によってダイアナ妃のために作られたアクアマリンリング。

サムシング・フォー(Something four)とは、花嫁の幸せを願う4つのアイテム。

マザー・グース」の詩に由来するもので、

Something old, something new, something borrowed, something blue,

(何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの)

を、身につけた花嫁は幸せになれるという言い伝えです。