kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

メーガンさん ロイヤルウェディングベールに込められた意味

メーガンさんの美しいジバンシィのドレスと印象的なベール。

ãThe special meaning behind Meghan Markle's wedding veilãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

このベールには意味が込められていたよう。

バッキンガム宮殿の声明文によると、サセックス公爵夫人となったメーガン妃、

「英連邦全53カ国の思いと共に式に臨みたい」と願いを込めていたようですね。

ウェディングドレスのデザインという重役を今回任されたジバンシィ

クレア・ワイト・ケラーさんは「英連邦各国を代表する、独特の花で構成された

華やかなベール」をデザインしました。

é¢é£ç»å

ベールは長さ5メートル。シルクのチュール・レースで作られ、

オーガンザ生地にシルク糸で、花の刺繍を施してあります。もちろん、全ては手作業。

このベールの製作に携わった職人さんたちは、生地や刺繍に少しの汚れも

つけられないと、30分おきに手を洗ったとか。

ãThe special meaning behind Meghan Markle's wedding veilãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

メーガンさんは他にもお気に入りの花を2種類選んでベールに加えているそう。

ケンジントン宮殿敷地内の2人の新居ノッティンガム・コテージ前に咲くロウバイ

そしてメーガンさんが生まれたカリフォルニア州の州花、ハナビシソウ(別名カリフォルニアポピー)です。

é¢é£ç»å

「愛と寛容の象徴」である「小麦」も、花の中に丁寧に刺繍されているそうです。

é¢é£ç»å

仕上げにカルティエのジュエリーとジバンシィのカスタムメイドの靴、

エリザベス女王から貸与されたメアリー王太后エリザベス女王の祖母)の

フィリグリー(線細工)のティアラを着用していますね。

こちらの記事を参考にしたものです。

The special meaning behind Meghan Markle's wedding veil - AOL Lifestyle