kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

女優ヘレン・ミレンさん 72歳、飽くなき好奇心

若いころよりも今のほうが断然、自分の容姿に自信が持てると語る

女優、ヘレン・ミレンさん、72歳。

é¢é£ç»å

辛辣なウィット、比類なき才能、罵り言葉の多用、エイジレスなセックスアピールで知られています。50年の女優人生で女王役を何度も演じた女性、ロイヤルにもエッジィにも見える資質の持ち主。

女優としてのキャリアだけでなく人生においても、彼女には「幅」があります。

100%自分自身に忠実であり続けるなら、歯に衣着せぬ発言をしても人からリスペクトされ得ることを証明しているミレン。

彼女は5インチのストリッパーヒールでレッドカーペットに登場したり、67歳で髪をピンクに染めたりできる大御所ですよね。

今年は、ルイジアナ州ニューオーリンズのテュレーン大学の卒業式で、ミレンは、マイク・タイソンの顔のタトゥーからシリア内戦まで、多様な話題でスピーチをおこなっていました。気が利き、希望にあふれ、面白いその話には、人生の知恵が詰まっています。
「午前3時にツイートしても、ろくなことがない」

「性別や人種が何であれ、フェミニストでいなさい」。

今、ミレンは自信を持って自分をフェミニストだと言えるようになったものの、そのレッテルに対しては長い間、複雑な思いを抱いてきたそう。

ãDame Helen Mirren DBEãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「美しさ」という言葉に違和感を感じるといいます。

「私たちは魅力的、面白い、魅惑的な存在かもしれない、でも女性の9割は、いわゆる「美人」ではない。もちろん、美しさは内面に宿るものだけれど、それでも言葉だということに変わりはない」

「アンチ・エイジング」という言葉に対しても反対主義。

ミレンが持つ真にエイジレスな資質とは、40歳のように振る舞うつもりがないこと。

彼女はハリウッド業界そして社会全般に、70代であることの意味は何かという意味を、積極的にシフトさせています。

ãDame Helen Mirren DBEãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「誰だって自分が望むことをやっていいはず。鏡に映る自分を『きれい』って思えて、前向きな気持ちで出かけられるなら、それでいいと思う。誰にも惨めな気持ちになってほしくない」