kotorioさんのきれいなモノ探し

パリのファッション、ライフスタイルをつぶやきます

艶めく表情美人、決め手はチークです!

シャープに、フレッシュに、フェミニンに。今、表情のカギを握るのは断然チーク。

コスメデコルテのクリーム ブラッシュで自分の中に眠る、様々な女性像を引き出して。

ãè¶ãã表æç¾äººã決ãæã¯ãã¼ã¯ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

チークは顔の骨格をつくるもの。それを実感するのが、このメイクです。

頬骨に沿ってぼかされたベージュピンクのチークが、血色を表しつつも、

ときに影となり、顔立ちを凛と際立たせてくれます。

チークはメイクの最後にバランスを取るアイテム。だからこそ、トレンド感を

出しやすいし、大人っぽさ、幸福感といったイメージを添えることができるのですね。

この顔でチークが表現しているのはノーブルさ。

ベージュピンクの色みで陰影を出しながら、華やかさもプラスしています。

赤みを帯びた色なので、立体感や引き締め感があるうえに自然で、

肌色が沈むこともありません。

ãè¶ãã表æç¾äººã決ãæã¯ãã¼ã¯ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

つけるときは、クリーム ブラッシュならではの"指づけ"で。

指に取ったら、手の甲で余分な色を落とします。笑ったときいちばん高くなる箇所より

少し下、頬骨の影になる部分に色をのせ、トントンと軽く叩きながら、耳の方に

向けてオーバル状にぼかします。

シャープなようでいて、ふわりとにじみ出るような優しさも。

その共存が、女性が誰しも心の中に持ち合わせている多面性を再認識させてくれます。